よくあるご質問
当犬舎「ワンワンCIAO!」に多く寄せられるご質問にQ&A形式でお答えしています。
こちらに記載されていないご質問などがありましたら、
お気軽にお問い合わせください。
Qいつでも子犬がいるのですか?
A市場から仕入れているわけではありませんので(自家繁殖です)、常に子犬がいわけではありません。当犬舎の子犬をご希望場合は、皆さんのご要望にぴったりの子犬が生まれるまでお待ちいただくこともあります。多少なりともお時間をいただく分、ご満足いただける子犬をご紹介できると思います。事前予約も承っておりますのでご相談ください
Q直接見に行きたいのですが、大丈夫ですか?
Aはい、もちろん大丈夫です。ご来訪に関しては必ずご連絡の上いらして下さい。一般家庭のため急なご来舎には対応できかねます
Qまだ飼うかどうかで迷っています。
とりあえずご相談したいのですが……。
Aもちろんご相談だけでも構いません。丁寧にご相談に応じさせていただきますので気軽にお問い合わせください
Q一人暮らしで日中は仕事で家にいません。
犬を飼うことはできますか?
Aはい、大丈夫です。一人で家にいても大丈夫な飼い方をお教えしますので、ご安心ください。
また、犬というのはとても適応力のある動物です。日中は留守番という環境にも適応しますしそれに大切なのはスペースや時間などではなく、犬と一緒に幸せに暮らしたいという飼い主さんの気持ちです。それも犬には伝わりますよ!
Q犬を飼うのは初めてですが、大丈夫でしょうか……。
A犬の飼い方・しつけ方をまとめたテキストをお渡しし、お引き渡し後のご質問・ご相談も随時承っています。初めて犬を飼う方でもご安心ください。
Q動物病院は近くのところではだめですか?
A医療も技術職です。職人により技術が違うように、医者もそれぞれに提供できる医療サービスに限界があります。
家からの距離というのも大きなポイントですが、そこだけで決めてしまうのは危険です。いくつかの病院を比べてみて、もしものときでも安心できる病院を選ぶようにしましょう。ご近所のお散歩仲間などに聞くと、その地域の病院などの事はよくわかると思います
Q男の子と女の子どちらが飼いやすいですか?
また性格などはどうでしょう?
A一般的には明るくて活発なのは男の子で甘えん坊、女の子は少し神経質で気分屋な所があるとされていますが、トイプードルの場合はオスメスとも明るく活発です。
サイズは男の子が一回り大きいのが通常です。 しかし個体差による部分は大きいので絶対はありません
男の子はマーキングなどをしますが、しつけによってきちんとできるようになります
またトイプードルという犬種の性格は、オス、メス共にどの犬種よりも賢いです。
元々トイプードルというのは水中作業犬として、人間と共に生きてきましたので、人間が大好きで服従に徹するような性格をしています。
また、ドッグスポーツで活躍できるほど運動神経もいいので、運動することは大好きです。
遊ぶことも大好きだし、甘えてくることもあります
仔犬の頃は、多少の性格の違いはありますが、基本的に大きな差はありません。
性格に違いがでてくるのは生後3~4ヶ月頃の「犬の社会化期」という時期を過ぎたあたりだと言われています。
仔犬本来の性格というよりも、飼い主さんの、育て方・しつけ方によって、それぞれの性格がでてくるということではないでしょうか
Q分割はできますか?
Aクレジットカードをご利用いただくことで可能です
クレジットカードはオンラインでの一括決済になりますが、お客様ご自身でカード会社に依頼し「後からリボ」「分割」に変更いただけます。
Q最近ティーカッププードルやタイニープードルなどと
言われていますが、トイプードルなのですか?
A日本ではプードルは血統書上4種類に分類されており
スタンダード、ミディアム 、ミニチュア、トイですが先進国ではティーカッププードルやタイニープードルの登録をしている国もありますが、日本ではトイプードルとして血統書が発行されています
Qトイプードルを飼う上で注意しなければならないことは何ですか?
Aプードルは骨が細く、些細なことでも骨折してしまうことがあります。しかもジャンプが好き!
抱っこする時は落とさないようにするのはもちろんですが、腕だけ持って 抱き上げたりしないようにして下さい。
小さいお子さんがいるご家庭では、特に注意してあげてください。
膝の関節も他犬に比べて弱いため、足を滑らせて関節を悪くしてしまうことがあります。
プードルを遊ばせる場所がフローリングの場合は、滑り止めワックスを塗る、ビニールクッションフロアなどを敷くなど、床が滑りにくいようにするといいです。また抜け毛がほとんどないとはいえ、毛の量が多く、巻き毛なので、毎日のブラッシングも欠かさず行って下さいね
Q先住犬がいるのですが大丈夫ですか。多頭飼いには向きますか?
A先住犬がいるときに、相性があうのか多頭飼いができるのか心配ですよね。
どの犬種でも自分のテリトリーや縄張り意識というものがあり、気性が荒い犬種だと自分の縄張りを守るために喧嘩したりしてしまうこともあります。とは言いましても、犬同士にも順位付けがあり、どちらが上かはっきりしてしまえば、喧嘩することもほとんどなくなるかと思います。
トイプードルは多頭飼いしている方がかなり多いです。
非常に飼いやすいのも理由ですし、性格の優しさから犬同士非常に仲良くできることが多いです。
他の犬種とも仲良く過ごせる傾向があります。
もちろん絶対ではありませんが、たとえばテリア犬種などに比べ多頭飼いしやすい犬種だと思います
人間も犬も同じだと思いますが、やはり赤ちゃんは可愛いのです!人間がみんなで大事に赤ちゃんを育てるように、犬も子犬は可愛い、小さい、まだ赤ちゃんだと認識します
ですから成犬をお迎えするよりはかえって先住犬が面倒を見たり、躾をしたりしますよ!そんな姿も微笑ましいですよ!